食べてキレイになろう!美白になれるおすすめの食べ物5選

美しい肌を手に入れるためには、毎日の丁寧なスキンケアや紫外線カットも重要です。

 

さらに何を食べるかを意識するだけで、肌のコンディションをアップすることができ、美白効果をさらに向上させることができます。

 

食べ物で美白に近づけるなら、毎日でも続けやすそうですよね。

 

少し意識するだけでいいので、誰でも気軽に始められるのは嬉しいのですが、何を食べれば美白になることができるのでしょうか?

 

食べ物でさらに美しい肌を目指したい人に知ってほしい美白になれるおすすめの食べ物をまとめてみました!

 

 

<美白効果のある食べ物@ キウイ>

 

フルーツの中でも最もビタミンCの量が多く、美白になるために必要なビタミンCの量をキウイ1個食べれば補うことができます!

 

ただし、キウイを食べる上で注意してほしいのが食べる時間です。

 

キウイにはソラレンという光毒性を持ち、紫外線の吸収率を高める作用があります。

 

そのため、美白のためにキウイを食べるのであれば、キウイは必ず夜に食べてくださいね。

 

 

<美白効果のある食べ物A 鮭>

 

鮭にはアスタキサンチンという天然色素の一種を含んでおり、肌を老化させる原因である活性酸素を除去する働きがあります。

 

活性酸素を排出する作用があるビタミンEの1000倍の抗酸化力を持ち、アンチエイジング効果が非常に高い食べ物です。

 

また、鮭は保湿効果の高いマリンプラセンタ、マリンコラーゲン、プロテオグリカンなどが含まれており、肌の水分保持力をアップさせることができるのも特徴です。

 

 

<美白効果のある食べ物B トマト>

 

トマトを食べるだけで、日焼けが3割軽減すると言われており、トマトに含まれているリコピンには抗酸化力が非常に高く、紫外線のダメージから肌を守ってくれます。

 

また、メラニンを抑制する作用で、シミができにくい肌作りにもおすすめの食べ物の一つです。

 

そのまま生で食べてもいいですし、リコピンは熱を加えることで吸収力がさらに上がるので、トマトソースにするのもいいですね。

 

 

<美白効果のある食べ物C 海苔>

 

通常ビタミンCは熱に弱く、加工したり、少しの熱でも壊れてしまう繊細な成分です。

 

そのため、美白効果のあるビタミンCを含んだ食べ物に熱を加えてしまうだけで効果は半減してしまうのですが、熱を加えず、加工もしていない食べ物だとすぐに腐ってしまい、食べられなくなってしまいますよね。

 

その点、海苔に含まれているビタミンCの性質は熱に非常に強いので、長期保存がしやすい食べ物なので、手軽に食べやすい食べ物です。

 

 

<美白効果のある食べ物D 蜂蜜>

 

フルーツやヨーグルト、パンケーキなどにかける蜂蜜は意外にも栄養価が高く、数十種類のアミノ酸やポリフェノール、ミネラルが豊富に含まれています。

 

蜂蜜の成分の中でも特に美白効果が期待できるのはビタミンCとビタミンEです。

 

活性酸素を除去し、肌細胞の若返りやメラニンを抑制する働きがあるビタミンCと肌の生まれ変わりをサポートし、健康的な肌をつくるビタミンEの効果は美白になるには必要な成分ですね。

 

蜂蜜はそのまま摂取する方法もありますが、保湿効果が高く、浸透力も高いことからパックにして利用される方も多いです。

 

殺菌作用とピーリング効果で、肌トラブルを防ぎ、美白へと導いてくれます。

 

摂取量も1日スプーン1杯程度で十分に美白効果を発揮してくれるので、時間に余裕がない方でも、気軽に続けることができる美白ケアですね!

 

 

食べ物を意識するだけで美白ケアができるなんて驚きですね!

 

しかも、調理時間がかかったり、なかなか手に入れられないような食べ物ではなく、日常的に摂りいれやすい食べ物ばかり!

 

今回ご紹介した美白に効く食べ物を意識的に摂取するだけでいいので、これなら誰でも続けやすいですね。

 

>>【資生堂HAKU】白斑は大丈夫?ロドデノールは入っていないので安心!